12. 法人税申告書の内訳書記述詳細について
       前の質問 : 12−1 内訳書 預貯金等の内訳書
               12−2 内訳書 受取手形の内訳書
               12−3 内訳書 売掛金(未収入金)の内訳書
               12−4 内訳書 仮払金(前渡金)の内訳書
               12−5 内訳書 棚卸資産(商品又は製品、半製品、仕掛品、原材料、貯蔵品)の内訳書
               12−6 内訳書 固定資産(土地、土地の上に存する権利及び建物に限る。)の内訳書
               12−7 内訳書 支払手形の内訳書
               12−8 内訳書 買掛金(未払金・未払費用)の内訳書
               12−9 内訳書 仮受金(前受金・預り金)の内訳書
               12−10 内訳書 借入金及び支払利子の内訳書
               12−11 内訳書 役員報酬手当等及び人件費の内訳書
  12−12 内訳書 地代家賃等の内訳書
 
 
  内訳書は、当期の仕訳の中に地代家賃科目がある場合に作成されます。
  貸主の名称欄には、地代家賃仕訳の第1摘要文字列が表示され、同一の第1摘要文字列の地代家賃仕訳は、同一貸主とみなして、
  合算された金額が表示されます。
  支払対象期間は、会社基本情報で設定された当期の会計期間に設定されるため、必要であれば、個別にマニュアル修正します。
  内訳書では、借地(借家)物件の用途所在地貸主の所在地(住所)などは、個別にマニュアル入力する必要があります。
  「税理士いらず」は、内訳書の「権利金当の期中支払の内訳」、「工業所有権等の使用料の内訳書」の記述はサポートしていませんので、
  必要であれば、個別にマニュアル入力する必要があります。
   第1摘要文字列を利用した仕訳例と内訳書イメージ(当期の内訳書をクリックするとPDFイメージが表示されます)
        当期の仕訳(地代家賃関連仕訳のみ)
            日付    借方科目  借方金額   貸方科目  貸方金額    第1摘要
          H21/03/31   地代家賃  2,360,000    普通預金  2,360,000    株式会社第1不動産
          H21/03/31   地代家賃  1,230,000    普通預金  1,230,000    株式会社第2不動産
      当期の内訳書の作成イメージ
      地代・家賃の区分、借地(借家)物件の用途などは、マニュアル記述する必要があります。
       支払対象期間は、必要に応じて修正してください。
   関連情報:
     勘定科目一覧
     オンラインヘルプ -> 3−3−3 会社基本情報
     オンラインヘルプ -> 3−7−1 法人税
     申告書サンプル -> 内訳書 地代家賃等の内訳書
     よくある質問 -> 5−4 第1摘要とは、何ですか?
     よくある質問 -> 7−8 内訳書を確認するときの注意点を教えてください。
       次の質問 : 12−13 内訳書 雑益、雑損失等の内訳書
 
       
       


Copyright (C) 2020 I Software Inc. All rights reserved.