12. 法人税申告書の内訳書記述詳細について
       前の質問 : 12−1 内訳書 預貯金等の内訳書
               12−2 内訳書 受取手形の内訳書
               12−3 内訳書 売掛金(未収入金)の内訳書
               12−4 内訳書 仮払金(前渡金)の内訳書
               12−5 内訳書 棚卸資産(商品又は製品、半製品、仕掛品、原材料、貯蔵品)の内訳書
               12−6 内訳書 固定資産(土地、土地の上に存する権利及び建物に限る。)の内訳書
               12−7 内訳書 支払手形の内訳書
               12−8 内訳書 買掛金(未払金・未払費用)の内訳書
               12−9 内訳書 仮受金(前受金・預り金)の内訳書
  12−10 内訳書 借入金及び支払利子の内訳書
 
 
  内訳書は、貸借対照表に長期借入金科目または短期借入金科目の期末残高が表示されている場合に作成されます。
  また、これらの科目の表示が貸借対照表にない場合でも、当期の仕訳の中に支払利息科目がある場合にも作成されます。
  借入先欄には、当該仕訳の第1摘要文字列が表示され、同一の第1摘要文字列の仕訳は、同一の借入先とみなして、
  借方金額、貸方金額を相殺した金額が表示されます。
  前期申告書内訳書がある場合にも、同様に、同一借入先について相殺された金額が表示されます。
  内訳書では、所在地(住所)利率などは、個別にマニュアル入力する必要があります。
  なお、内訳書では、「長期借入金」、「短期借入金」を区別せずに、仕訳の第1摘要文字列毎に合算した金額が表示されます
  ので、必要であれば、適便、マニュアル修正する必要があります。
   第1摘要文字列を利用した仕訳例と内訳書イメージ(前期、当期の内訳書をクリックするとPDFイメージが表示されます)
      前期の内訳書の記述内容
        当期の仕訳(借入金、支払利息関連仕訳のみ)
            日付    借方科目  借方金額   貸方科目  貸方金額     第1摘要
          H20/11/30   普通預金   2,000,000    短期借入金 2,000,000    東部銀行/西部支店
          H20/11/30   支払利息    120,000    普通預金   120,000    東部銀行/西部支店
          H21/03/31   長期借入金  480,000    普通預金   480,000    東部銀行/西部支店
          H21/03/31   支払利息    72,000    普通預金    72,000    東部銀行/西部支店
      当期の内訳書の作成イメージ
      所在地、利率などは、マニュアル記述する必要があります。
   関連情報:
     勘定科目一覧
     オンラインヘルプ -> 3−3−5 前期申告書の取込
     オンラインヘルプ -> 3−7−1 法人税
     申告書サンプル -> 内訳書 借入金及び支払利子の内訳書
     よくある質問 -> 5−4 第1摘要とは、何ですか?
     よくある質問 -> 7−8 内訳書を確認するときの注意点を教えてください。
       次の質問 : 12−11 内訳書 役員報酬手当等及び人件費の内訳書
               12−12 内訳書 地代家賃等の内訳書
               12−13 内訳書 雑益、雑損失等の内訳書
 


Copyright (C) 2020 I Software Inc. All rights reserved.